公演番号【234】 その他音楽 公演一覧へ

アルゼンチン・タンゴ 黄金期の世界《メンターオ五重奏団》


2017年、台風の中で大好評をいただきました「アルゼンチンタンゴの夕べ」公演。当時バンドを率いていた松永祐平氏が、今回は本格的な古典タンゴを聴かせてくれる【メンターオ五重奏団】のメンバーとして、タンゴ黄金期を彷彿とさせる優雅なスペシャル公演を実現してくれました。荘厳なゴシック様式を誇る武蔵大学・大講堂では2年ぶりのアルゼンチンタンゴ復活公演です。是非みなさまご友人をお誘いあわせのうえ、ご来場くださいませ。

【メンターオ五重奏団】
アルゼンチンではタンゴの神様と言われるオスバルド・プグリエーセのスタイルを継承し、2011年にも来日した、コロールタンゴのマエストロでバンドネオン奏者のロベルト・アルバレスが「Mentao」と命名したタンゴバンド。

アルゼンチン・タンゴ 黄金期の世界《メンターオ五重奏団》
公演日時 2019年10月26日(土) 
12:40開場 13:30開演
会場 武蔵大学・大講堂
チケット料金 1000円(全席自由)
当日会場前にて12:30より当日券(100枚限定)販売予定。前日までにチケットを買いそびれた方はお早めにお越しくださいませ。11月2日のオーケストランのチケットもこの場で購入可能です。
チケット前売り販売店(江古田、小竹向原、桜台)
マザーグース
ヴィエイユ
エネフィット三共
音楽喫茶アカシア(小竹向原)
ギャラリー古藤
パソコンの電気屋
さくら蒸餅堂(桜台)
出演者・共演者 メンターオ五重奏団
池田達則(バンドネオン)
専光秀紀(ヴァイオリン)
大熊慧(コントラバス)
松永祐平(ピアノ)
宮越建政(ヴァイオリン)
曲目 ●La cumparsita
●El choclo
●La punalada
●Vida mia
●Festejando
●Recuerdo
●La mariposa
●A evaristo carriego
●Gallo ciego
●Bordoneo y 900
●Maypa
●Zum
●El amanecer
●Chacabuqueando 他
※内容は変更になることがございます。
お問合わせ パソコンの電気屋 03-5926-4778
池田 達則

池田達則(バンドネオン)
 16歳でバンドネオンを始め『オルケスタティピカ東京』の岡本昭氏にバンドネオンを師事する。洗足学園音楽大学に入学し大学在学中に初めてアルゼンチンへ渡り、フリオ・デ・カロ楽団やオスバルド・フレセド楽団に在籍していたマルコス・マドリガル氏に師事する。
卒業後様々なミュージシャンと共演し続け2010年にコロールタンゴのロベルト・アルバレスに師事し、2012年コロールタンゴで演奏する。
同年、飛鳥Ⅱワールドクルーズに乗船しタンゴショーを行う。
アルゼンチンのジャズギターの最高峰オスカル・アレマンの孫娘で歌手のホルヘリーナ・アレマンとブエノスアイレスで共演。
現在も「Mentao」のリーダーとして活動中。

専光 秀紀

専光秀紀(ヴァイオリン)
 3歳からヴァイオリンを始める。クラシックを篠崎功子氏に師事。東京音楽大学卒業。大学在学中に小松亮太オルケスタティピカツアーに参加し、タンゴ走者としての活動をスタート。
アルゼンチンにてプグリエーセ楽団の元メンバーのガブリエル・リーバスをはじめアリエル・エスパンドリオ、パブロ・アグリ、各氏に師事。
現在「Mentao」等、様々なタンゴバンドで活動中。

大熊 慧

大熊慧(コントラバス)
 洗足音楽学園大学ジャズ科に入学。納浩一氏に師事。在学中にアルゼンチンタンゴを始める。
その後アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに渡り、タンゴベースをレオポルドフェデリコ楽団のオラシオ・カバルコス、コロールタンゴのマニュエル・ゴメス両氏から学ぶ。
現在プグリエーセスタイルを中心としたバンド「Mentao」で都内を中心にライブ等の活動をしている。

松永裕平

松永裕平(ピアノ)
 国立音楽大学卒業後岩手県盛岡市のレストラン「アンサンブル」で8年間ピアニスト、アレンジャーとして研鑚を積む。
ポピュラーピアノを小原孝、音楽理論全般を箱石啓人に師事。
古典タンゴを軸足に据え北村聡(bn)田中伸司(cb)と共に自身のトリオ、喜多直毅(vl)を加えたクァルテート、ピアノソロ他多数のタンゴユニットに参加。幅広い活動を展開。小松亮太(bn)須川展也(sax)奥村愛(vl)中心のタンゴコンサート「ハッピータンゴアワー」に参加。
NHK歌謡コンサートにてクミコ(vo)と共演。2017年より菅原洋一(vo)の伴奏も務める。
松永裕平公式ホームページ

宮越建政

宮越建政(ヴァイオリン)
 3歳でヴァイオリンを始める。これまでに、故大沢和夫、鷲見健彰、戸澤哲夫の各氏に師事。京都大学大学院中退後、テレビ局のディレクターとして様々な番組の取材・企画・構成・演出を行うが退局し、桐朋学園芸術短期大学に入学。
卒業後、小松亮太のコンサート、レコーディングに参加し、以後、小松真知子&タンゴクリスタルなど、タンゴを中心に活動する。2009年アルゼンチンに赴き2×4Tokioの世界タンゴサミット、ブエノスアイレス公演に参加。
他、国内プロ・オーケストラにエキストラ出演している。
ホームページ