公演番号【235】 クラシック 公演一覧へ

えこ・おぺ ~江古田で育ったオペラ歌手たちの恩返しコンサート~


江古田で育ったオペラ歌手たちが1日限りのスペシャルユニットとして恩返しにやって来ます!
歌手は4人とも江古田に校舎を持つ武蔵野音楽大学と日本大学芸術学部のどちらかを卒業し、それぞれが今や全国で活躍中。
オペラを中心にカンツォーネ、歌曲、ミュージカルと好き勝手暴れる1時間!しかも、なんと無料。
このスペシャルユニットを聞けるだけでもお得なのに、無料で聞けるチャンスは間違いなくこの日だけ!!
江古田音楽祭だからこそ出来るこのスペシャルデーをぜひご覧ください。

えこ・おぺ ~江古田で育ったオペラ歌手たちの恩返しコンサート~
公演日時 2019年10月27日(日) 
【第1回公演 開演11:00】
【第2回公演 開演13:30】
会場 日本大学藝術学部・ギャラリー棟
チケット料金 入場無料
【第1回公演 開場10:40】
会場前での並び順で先着60名様入場いただけます。

【第2回公演 開場13:20】
第1回公演(内容は同じです)の並びで入場できなかった方より、抽選で60名様が優先入場。残席ある場合は並び順で入場いただけます。
出演者・共演者 西本真子(ソプラノ)
二瓶純子(メゾソプラノ)
飯沼友規(テノール)
上田誠司(バリトン)
谷塚裕美(ピアノ)
曲目 ●当日のお楽しみ
お問合わせ パソコンの電気屋 03-5926-4778
西本真子(ソプラノ)

西本真子(ソプラノ)
  静岡市出身。武蔵野音楽大学及び同大学大学院を首席で卒業・修了。 大学在学中より、福井直秋記念奨学金、NTTドコモ奨学金、静岡の名手たち、第17回練馬文化センター新人オーディション最優秀賞、第56回全日本学生音楽コンクール声楽部門大学・一般の部 第1位及びグランプリ、都築音楽賞、日本放送協会賞等、数多くの賞を受賞。 2012年フィリピン国立劇場「蝶々夫人」タイトルロールにて国際デビュー、2013年シンガポール エスプラネードシアターでも同オペラに主演。2014年リゾーツワールドマニラにて「ベスト・オ ブ・オペラ」、2016年中国貴陽市交響楽団演奏会、2017年ウィーン楽友協会「国境なき合唱団10 周年記念特別公演」等に招聘されソリストとして出演、各公演にて大成功を収める。 国内ではこれまでに「椿姫」ヴィオレッタ「ラ・ボエーム」ミミ「トゥーランドット」リュー「ト スカ」タイトルロール「イル・トロヴァトーレ」レオノーラ「カルメン」ミカエラ等、数多くのオ ペラにメインキャストとして出演し、情熱的な歌唱と美しい舞台姿で人気を博す。 2018年藤原歌劇団「ナヴァラの娘」(日本初演)主演にて同歌劇団にデビュー。 また近年では、映画「テルマエロマエII」のソロ、鈴鹿サーキットにて行われた 2019年 第48回サ マーエンデュランスBHオークションSMBC鈴鹿10時間耐久レースにて国歌斉唱を務めるなど、 益々活躍の場を広げている。2020年7月、藤原歌劇団・NISSEIOPERA2020公演「フィガロの結婚」に伯爵夫人役で出演予定。 藤原歌劇団団員。日本オペラ協会正会員。

二瓶純子(メゾソプラノ)

二瓶純子(メゾソプラノ)
 福島県会津若松市出身。日本大学芸術学部音楽学科声楽専攻卒業。日本オペラ振興会オペラ歌手育成部修了。藤原歌劇団団員。
2015年セイジ・オザワ松本フェスティバルのオーディションに合格し、ベートーヴェン『第九』アルト・ソロで出演。同時期開催のロームシアター京都竣工式にて、小澤征爾指揮のもと同ソロを務める。
藤原歌劇団では『カルメン』タイトルロール、『セヴィリアの理髪師』ロジーナの各アンダースタディーを務め、2017年『ルチア』アリーサ役で本公演デビュー。
その他オペラでは、ハーモニーホール座間20周年OPERA NOVELLA『カヴァレリア・ルスティカー ナ』サントゥッツァ、慶應義塾大学オペラプロジェクト『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィラ等で出 演。 また、日本大学芸術学部音楽学科第127回定期演奏会でモーツァルト『レクイエム』、豊島区制施行80周年記念演奏会でモーツァルト『戴冠ミサ』等のアルト・ソロで出演。
2020年2月 藤原歌劇団公演『リゴレット』にジョヴァンナ役で出演予定。

飯沼友規(テノール)

飯沼友規(テノール)
 日本大学芸術学部音楽学科声楽専攻を首席で卒業。同大学院芸術学研究科音楽芸術専攻博士前期課程を修了。学部卒業時に芸術学部長賞を受賞、読売新人演奏会に出演。
卒業後、イタリア留学で研鑽を積み、近年では自身が演奏活動をする傍ら、Y's companyにおいても様々な形の演奏会の企画、構成、演出を手掛けるなど多方面に渡って幅広く活躍するマルチプレーヤー。
オペラでは「椿姫」(アルフレード)、「夕鶴」(与ひょう)などの主要キャストで出演。ミュージカルではフレディカンパニー主宰の「プリンセスバレンタイン」とその続編にドン・ガンビーノ役で出演。声楽を中島基晴、Lina Vasta、丹羽勝海の諸氏に師事。Y's company主催陣。

上田誠司(バリトン)

上田誠司(バリトン)
 武蔵野音楽大学卒業、同大学大学院修了。第43回イタリア声楽コンコルソシエナ部門入選。2013 年からイタリアのミラノに留学し、その年の夏ペーザロにてアカデミアロッシニアーナに参加。 「ランスの旅」でドン・アルヴァーロを演じる。「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」 「ドン・ジョバンニ」「愛の妙薬」「結婚手形」「絹のはしご」「秘密の結婚」「椿姫」「こう もり」「ティレジアスの乳房」「アマールと夜の訪問者」等、数々の役を多彩に演じる。 藤原歌劇団には11年「フィガロの結婚」タイトルロールでデビュー。2020年2月藤原歌劇団本公 演「リゴレット」チェプラーノ伯爵役に出演予定。藤原歌劇団団員。青森県出身。

谷塚裕美(ピアノ)

谷塚裕美(ピアノ)
 国立音楽大学ピアノ科卒業。
弦・管楽器をはじめ、声楽の伴奏ピアニストとして多くの音楽家と共演。また、テレビドラマ等のメディアでも精力的に活動する傍ら、後進の指導にあたる。ピアノを、佐々木弥栄子、中村洋子、木下まさみ、奈良場恒美、渡辺純子の各氏に、オペラ伴奏法をレオナルド・マルツァガリア、セルジォ・オリーヴァの各氏に師事。日本演奏連盟所属。
イタリア短期留学を経て、2012年には、オペラ・オペレッタ・クラシック企画演奏団体Y's company(ワイズカンパニー)を発足、代表兼専属ピアニストとして団体を牽引。
美しく洗練された技巧と、湧き出でる情感豊かな表現力により満たされた音楽で、共演者から強い信頼を得ている。
Y's company公式ホームページ
http://yscompany-opera.com