公演番号【195】 その他音楽 公演一覧へ

朗読と音楽の心温まるコンサート Brainstorming Angels クリスマスの前菜 vol.3


高校を卒業したシンゴを待ち受ける
人生の試練と葛藤、涙に笑顔。
様々な人々との出逢いと別れの中に、
かれが導かれたのは映像作家の道だった。

朗読と音楽の心温まるコンサート Brainstorming Angels クリスマスの前菜 vol.3
公演日時 2018年10月26日(金) 19:30(18:30開場)
会場 武蔵大学・大講堂
チケット料金 大人前売3000円(当日3500円) 学生2000円
出演者・共演者 小林貴子(歌)、二本柳一明p、伊藤雅昭g、神代賢g、 金子祐史(朗読)
曲目
お問合わせ contact.ekoda@gmail.com
作曲家・二本柳一明、歌手・小林貴子を中心に、人生のスピリットになるオリジナルの物語と音楽を提案するチームBrainstorming Angels。

今回は、人生の岐路に立たされた青年が、ある使命感に目覚め、強く生きて行く姿を朗読と音楽で綴る。
舞台は前回のインドと日本に続き、強力な取材協力の下地を元に、南米と日本。

伊藤雅昭と伊藤賢のダブルギターが冴え渡る。
読み手には、俳優金子 祐史を迎え、
男声と貴子の声のコントラストも一興。

場所は、あの!武蔵大学。
桜美しい庭は秋も美しいのです。

どなたにも楽しんで頂ける内容です。
是非足をお運び下さい。

小林貴子(歌)

茨城県出身。「声の求道者」。声の持つ無碍の可能性を信じ、各地でライブ活動をする。Jazz・Gosple・Pops・童謡・唱歌・オリジナルなど、スタイルを問わず、表現したい主題を声で具現化していこうとしている。アーティスト、ダンサーとのコラボレーションなど、ハイブリッドな活動も行う。チーム「Brainstorming Angels 」では脚本・作詞・歌を担当。好奇心旺盛な行動派。

二本柳一明(ピアノ)

1996年 Berklee College of Music 演奏科および作曲科卒業。帰国後は演奏と作編曲を中心に活動を続けている。
ミュージカル作品では湯澤幸一郎「マグダラなマリア」シリーズや劇団Stepsにおける作編曲(2003~2014)、映画では「宣戦布告」のサウンドトラックなどを手がける。 演奏活動はツアーを中心に大黒摩季・つのだ☆ひろ・寺内タケシ・T-SQUARE・真琴つばさ・五木ひろし・小林旭・広瀬香美などのサポートを務める。

伊藤雅昭(ギター)

横浜市出身。日本をはじめ、中国、ラオス、ベトナム、シンガポール、タイ、カンボジア、モンゴル、ブルネイ、マレーシア、インドネシア等世界各国で活躍し、人気を得ているギタリスト。ロック、ジャズ、ブルース、ポップス、シャンソン、ミュージカル、民族音楽まで様々なジャンルの音楽を超絶テクニックで各国のミュージシャン、聴衆を魅了し続ける。世界中の各国を代表する大物アーティスト、トップスターとの共演も数多く、日本ではサンプラザ中野くん、パッパラー河合、ダイヤモンド☆ユカイ、中西圭三、ウェイウェイウー、寺田恵子、時東あみ、和田光司、蘭寿とむ、坂本英三、他多数のミュージシャンと共演している。これまでに参加したレコーディングは数知れず。世界各国の数万人規模のライブをはじめ、高度なテクニックと研ぎすまされた感覚が要求されるレコーディング等のスタジオワーク、各地のディナーショーやイベント、音楽祭の出演、NHKほか各国のテレビ出演など様々な音楽シーンで活躍するほか、編曲などの分野でも才能を発揮し、精力的に活動中。

神代 賢(ギター)

14歳からギターを始め、高校時代からライブ活動に力をいれる。
1995年から an music schoolにて演奏技術、音楽理論、作曲法を学ぶ。 19歳で有名アーティストのディナーショーの演奏等、本格的な音楽活動を開始。 自身のバンドで米軍基地や都内ライブハウス等での演奏をはじめ、海外公演や和田光司他有名アーティストのアルバム制作や全国ツアー等にも参加。企業のイメージソングの制作や演奏、ミュージカル等への楽曲提供等幅広く活動している。

金子祐史(朗読)

俳優・ナレーター・ラジオMC
千葉県出身 青山学院大学卒業後に ENBUゼミナールにて篠原哲雄監督の下で演技を学ぶ。 映像作品を中心にCMや映画等に出演。
主演作品の『ブンデスリーガ』(太田達成監督)は ぴあフィルムフェスティバル2017に入選し スペインで行われたFILMADRID国際映画祭2018にて上映。
TVCMナレーションもこれまで数多く担当。
現在、かつしかFM『三保子の299ぷにぷに』にてMCも務めている。』

佐島由昭(撮影)

2012年ENBUゼミ監督コースにて1年学ぶ。卒業制作「笑顔の向こう側」が第23回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にてグランプリ受賞。
その後、「動きとれず」が2015年ショートショートフィルムフェスティバル&アジア ジャパン部門ノミネート。LA EIGAFEST ショートコンペティション部門やSHORT. SWEET. FILM FEST (USA:クリーブランド)コンペティション部門ノミネートされる。