公演番号【192】 クラシック 公演一覧へ

Ecco EKODA!! フェアリーテイルズ・サロンコンサートシリーズ~オペラ歌手とピアニストがお届けする優雅な午後のひととき~


オペラアリアからポピュラーなものまで、世界の名曲を秋風に乗せてお届けします。

Ecco EKODA!! フェアリーテイルズ・サロンコンサートシリーズ~オペラ歌手とピアニストがお届けする優雅な午後のひととき~
公演日時 2018年10月28日(日) 14:00(13:30開場)
会場 フェアリーテイルズ(マザーグース)
チケット料金 2000円(小中高生半額/6歳未満入場無料)
出演者・共演者 飯沼友規(テノール) 鳥海仁子(ソプラノ) 上田誠司(バリトン) 谷塚裕美(ピアノ)
曲目 有名オペラアリアなど
お問合わせ 03-3994-2121(ベーカリー・マザーグース)
03-6804-2383(Y's company事務局)

Y's company

Y’s company(ワイズカンパニー)は敷居は低く質は高く、分かりやすい身近なもの、
笑って泣いて気軽にお楽しみいただけるエンターテイメントとしてのクラシック公演をモットーとし、
様々な人々の、オペラやオペレッタ、クラシック音楽への入り口として、
こんなに面白いと思えるものなんだ!
と興味を持って頂くきっかけとなることを第一の目的、最大の目標とします。
http://yscompany-opera.com/

鳥海仁子(ソプラノ)

東京音楽大学大学院修了。在学中奨学生としてザルツブルク・モーツァルテウム、ウィーン音楽ゼミナールのマスタークラス修了。2009~12年渡墺、ウィーンの音楽院で発声法を学ぶ傍ら教会で宗教曲のソリストを務め研鑽を積む。帰国後リサイタル他、多数の合唱団・オーケストラと共演し宗教曲・交響曲等のソリストを務める。オペラでは「カルメン」「蝶々夫人」「カヴァレリア・ルスティカーナ」「椿姫」等に出演。日本歌曲振興会第15回日本歌曲コンクール第3位、第5回全日本彩明ムジカコンコルソ第1位、第9回日本アンサンブルコンクール優秀演奏者賞及び全音楽譜出版社賞、第22回ABC新人コンサート音楽賞、第28回奏楽堂日本歌曲コンクール第3位等受賞。藤原歌劇団団員、日本オペラ協会会員。

飯沼友規(テノ-ル)

千葉市出身。日本大学芸術学部音楽学科声楽専攻を首席で卒業。同大学院芸術学研究科音楽芸術専攻博士前期課程を修了。学部卒業時に芸術学部長賞を受賞。読売新人演奏会に出演。オペラでは「椿姫」(アルフレード)、「外套」(ルイージ)、ナブッコ(イズマエーレ)など、オペレッタでは「こうもり」(アイゼンシュタイン)などに主要キャストとして多数出演。またミュージカルにも出演。大学卒業後、イタリア留学で研鑽を積み、近年では自身が演奏活動をする傍ら、様々な形の演奏会の企画、構成も行っている。また、イタリアで得た技術をもとに合唱団や個人の指導にも精力的に取り組んでいる。声楽をLina Vasta、中島基晴、丹羽勝海の諸氏に師事。

上田誠司(バリトン)

青森県出身。武蔵野音楽大学及び同大学院修了。第43回イタリア声楽コンコルソ入選。 オペラでは「フィガロの結婚」、「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョヴァンニ」「秘密の結婚」「結婚手形」「絹のはしご」「チェネレントラ」「ラ・ボエーム」等数々の役を演じる。そして、2012年藤原歌劇団本公演「フィガロの結婚」タイトルロールでデビュー。2013年イタリアへ渡り、ロッシーニ・オペラ・フェスティバルのアカデミア・ロッシニアーナに参加し「ランスへの旅」ドン・アルヴァーロ役で出演。帰国後は、「愛の妙薬」「トロヴァトーレ」「椿姫」「カルメン」「こうもり」「天国と地獄」「アマールと夜の訪問者」等の数々のオペラに出演。藤原歌劇団団員。

谷塚裕美(ピアノ)

国立音楽大学ピアノ科卒業。 弦・管楽器をはじめ、声楽の伴奏ピアニストとして多くの音楽家と共演。また、テレビドラマ等のメディアでも精力的に活動する傍ら、後進の指導にあたる。ピアノを、佐々木弥栄子、中村洋子、木下まさみ、奈良場恒美、渡辺純子の各氏に、オペラ伴奏法をレオナルド・マルツァガリア、セルジォ・オリーヴァの各氏に師事。日本演奏連盟所属。 イタリア短期留学を経て、2012年には、オペラ・オペレッタ・クラシック企画演奏団体Y's company(ワイズカンパニー)を発足、代表兼専属ピアニストとして団体を牽引。 美しく洗練された技巧と、湧き出でる情感豊かな表現力により満たされた音楽で、共演者から強い信頼を得ている。 Y's company公式ホームページ http://yscompany-opera.com