公演番号【178】 ジャズ 公演一覧へ

中村恵介(tp)、高橋陸(b)、小松伸之(dr)


中村恵介(tp)、高橋陸(b)、小松伸之(dr)
公演日時 2018年10月20日(土) 
①20:00~20:40/②21:10~21:50(19:30開場)
会場 otto2(オットニ)
チケット料金 当日こちらのライブ会場でもフリーパス券販売しております。
以下のジャズ・フリーパス券でご入場いただけます。
●チケット赤色:3000円
●チケット青色:4000円
(10月19日、20日、21日の中から赤は2日を選択でき、青は3日間全日程ご覧になれます)
※会場が飲食店の場合各ステージ1オーダー以上をお願いします。


JAZZフリーパス・チケットを販売しているお店
●マザーグース
●パンの森、江古田/パソコンの電気屋
●ヴィエイユ
●ビストロ1675
●珈琲ぶな
出演者・共演者 中村恵介(tp)、高橋陸(b)、小松伸之(dr)
曲目 当日のお楽しみ
お問合わせ jazz@eko-on.jp

中村恵介(トランペット)

1977年生まれ。
神奈川県横浜市出身。 横浜市立港南台第一中学校の、ジャズオーケストラ部でトランペットを始める。 1996年、東海大学に入学しジャズ研に所属。 99年に早稲田大学ハイソサエティーオーケストラに在籍し、第30回山野BIGBANDJAZZCONTESTで優勝。 同バンド引退後プロ活動を開始し、自身のバンドを結成。 2001年吉祥寺JAZZCONTESTグランプリ、2001年浅草JAZZCONTEST金賞をそれぞれ受賞。 日本を代表する様々なミュージシャンと共演し、特に鈴木勲、日野皓正、両氏との出会いによって、 日本人にしか出来ないジャズのスタイルに確信を持ち、 2014年、デビュー・アルバム「HUMADOPE」をリリース。 2015年5月、上 海で行われたJZ SPRING FESTIVALに自己のバンドで出演。 現在、自身のバンド「Humadope」「SPACE BOYS」や、「Trumpet Ohenro」など 様々なバンドで活躍中。

小松伸之(ドラム)

1977年新潟県生まれ。
幼少より楽器に囲まれて育つ、高校生時代よりドラムを叩き始め、大学時代にジャズに傾倒する。 98年椎名豊(pf)トリオでプロ活動を開始し、その後数多くのベテランから中堅、若手同世代のミュージシャンとの共演により自身の音楽性を深める。 現在までに、矢野沙織(as)、orange pekoe、のバンドサポートから、山口真文(ts.ss)、辛島文雄(pf)、丸山繁雄(vo)、高橋知己(ts)、akiko(vo)、秋田慎治(pf)、荻原亮/坂本竜太[Dos Luna]、など多くのミュージシャンとの共演やアルバムレコーディングに参加している。 日本はもとより海外での公演も多数あり、又、ジェームス.ムーディー、スライド.ハンプトン、ランディー.ブレッカーといったジャズジャイアントの面々とツアーを共にした経験も持つ。

高橋陸(ベース)

1996年生まれ 千葉県東金市出身。
12歳 吹奏楽でコントラバスを始める。顧問の田中淳一郎氏から演奏者のスピリットを学ぶ。コントラバス奏者内山和重氏が講師として定期的に来校し指導を受ける。激戦区において数々のコンテストで入賞を果たし吹奏楽特待生として高等学校の推薦を受ける。 その後、幼少時に焼肉屋のBGMで聴いたジャズに興味を持ちはじめCharlie Hadenの直系Jiro Plutschow氏に師事。 14歳 老舗ジャズバーでみた井上陽介氏のプレイに大きな衝撃を受けジャズベーシストになることを強く決意する。 15歳 井上陽介氏に師事。程無く吹奏楽の傍らライブ活動を開始。 16歳 都内の有名ライブハウスでセッションホストを務めるようになり、ライブやセッションで第一線で活躍する数々のミュージシャンと共演を重ね指導を受ける。 17歳 2013年U-18Jazz Player Meetingでソリスト優秀賞を受賞。2014年バークリー音楽院 北海道グルーブキャンプでバークリーアワードを受賞。タイガー大越氏、Lincoln Goines氏の指導を受ける。 18歳 バークリー音楽院Smmer Performance Program2014にフルスカラシップ奨学生として留学。同時に現地オーディションに於いて大学フルタイムのフルスカラシップ(全額奨学金)を受賞。